TOP
50.84score

tonson

スポンサーKataribe

最高の音楽鑑賞環境を聴く為に!

音楽は人を癒したり感動や勇気を与えてくれます。
その音楽を聴く最高の環境作りについて提案します。

1,今おすすめのヘッドホン・イヤホン

[audio-technica 密閉型プロフェッショナルモニターヘッドホン ブラック ATH-PRO5MK2 BK]

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

[解説]
値段の割にハイクオリティで高いものと引けを取らない質とヘッドホンアンプなどを買わずとも素晴らしい機能がこれには備わっています。音の細かいメリハリを聞きやすくしてくれますしヘッドホンの割に重くなく長時間つけていても苦になりません。

[フィリップス ヘッドフォン インイヤーカナル式 ブラック SHE9710]

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

[解説]
かっこいいデザインだけでなくて中の機能もイカしています。値段が安い上にイヤホンの割に強い音と低音を流すことができます。しっかりした音ですが音漏れもなく公共の場でもガンガンに音楽を聴くことができます。

2,音楽を聴く環境作り
良い音楽を聴くには音質や曲が大事ですが、周りの環境がとても大事です。
周りの環境が騒がしかったり、曲と周りの物の色のマッチングなどで聴く側にも影響します。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

・聴くジャンルと周りの色の関係
例えばバラードを聞いているのにその環境が赤や橙色といった「明るさ」を思わせる環境にいてはその曲がすっとはいってくることは難しいでしょう。また、ジャズを聴きたいのに繁華街にいては雰囲気のギャップで萎えてしまいますよね。

・音楽機種とヘッドホン・イヤホンの相性を考える
音楽機種にはそれに合うヘッドホン・イヤホンがあります。自分が使っているものがメーカー違いだとかお互いの用途に合っていないものを使っているとその商品の良さを発揮できません。一度チェックしてみてください。

・色んな場合の音を作る
例えば、スピーカーを隣り合わせで音を出すのと自分を挟んで対角線上にスポーカーを置くのとでは聞き取る音の感じが変わります。それぞれ好みはあると思いますが、色んなところから音を出して試してください。きっと自分あう音の環境を見つけることができます。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2014-11-14 13:40

コメント (0)